988. サンドイッチ話法を使うフォレストの子どもたち

フィロソフィー

サンドイッチ話法を使う子どもたち

 


 

今日もブログを訪問していただきましたね。

あなたに心から感謝申し上げます。

フォレストカップの特徴は相手チームとの

合同ミーティングがあります。

合同ミーティングもただやるだけではなく

その伝え方にポイントがあります。

何気なく話すその内容ですが、

「伝え方」を知ると

「伝わり方」が変わります。

 

※子育てにも心に響く伝え方があります。

心を傷付ける伝え方もあります。詳しくは、、、

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

さて昨日は↓

987. 他にはないフォレストカップの特徴

 

今日は「サンドイッチ話法」についてです。

◯◯ミーティング

 

フォレストカップの特徴の1つに

相手チームとの「合同ミーティング」

があります。

これは、試合の合間のハーフタイムや

フォレストカップであれば2ピリオド後に

相手チームに対して良いところやアドバイスを

伝え合うミーティングの事です。

根底の理念

 

その根底にはいつもお話しているように

相手チームは「敵」ではなく

お互いに高め合う「仲間」という

考え方があるからです。

相手チームの選手に自分たちの良いところを

認めてもらえたら嬉しいですし、

それは自信になります。

ストロングポイントを更に伸ばす事が

できるわけです。

 

さらに、、、

相手チームに、、、

 

さらに、、、

 

相手チームへのアドバイスも行います。

少し考えてみください。

相手チームにアドバイスができるという事は

いったい何を意味するのか?

 

。。。

 

それは、相手チームがどのように攻めたり

守ったりしていて、どのような戦術で

戦っているのか?

を理解していることです。

 

その上で、、、

言語化

 

その上で論理的思考能力を駆使して

言語化して伝えるのです。

これは非常にレベルの高いことです。

さらに、特筆するべき事があります。

それは、アドバイスの伝え方です。

 

もっとこうした方がいい!と直接的に伝えると

上から目線の伝え方になってしまいがちです。

それを和らげる伝え方があります。

それが、、、

伝え方

 

それが、、、

 

「サンドイッチ話法」です。

相手にアドバイスを直接的に伝えるのではなく、

まず良いところを伝えます。

次に、だからこそ、ここをこうした方がいい!

とアドバイスするのです。

最後にもっと良くなるよ!

という応援メッセージを伝えます。

 

つまり「長所」と「応援」の言葉の間に

「アドバイス」をサンドイッチするのです。

ここでのポイントは、、、

接続詞

 

ここでのポイントは、、、

接続詞です。

逆接の「だけど」や「でも」を使うと

せっかく最初に伝えた長所を

否定することになってしまいます。

ですから使う接続詞は順接です。

「だから」や「なので」です。

。。。

合同ミーティングでアドバイスを伝える際に

長所 → アドバイス → 応援

のように伝えるべき事をポジティブで挟む

サンドイッチ話法を自然に使う

フォレストの子どもたちをどう思いますか?

 

※子育てにも使える言葉がけの方法は

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

66人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange