1055. サッカー × 環境教育 = フォレスト

フィロソフィー

私たちは自分の頭で考える必要があります。

 


 

今日もブログを訪問して頂き感謝します。

1つの情報を鵜呑みにすると危険です。

コロナに感染した人数を把握すると同時に

そうではない人数や割合にも目を向けると

物事はまるで違って見えてきます。

森林伐採の映像が頭に定着すると

木材は使わない方が良いとなるかもしれません。

子育ては親だけがするものでしょうか?

フォレストの子どもはみんな自分の子どもです。

みんなで学び、みんなで成長する。

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

さて昨日は↓

1054. 私たちは何を犠牲にしてきたのか?

 

今日は「サッカー×環境教育=フォレスト」についてです。

地球がおかしい!

 

私たちは誰でもこの地球が何だかおかしい!

ということに気が付いています。

春夏秋冬の長さやタイミングもそうだし

夏の暑さやゲリラ豪雨、温暖化もです。

もはや、夏はクーラーがなかったら

勉強はもちろん、夜寝ることもできません。

土壌劣化

 

土壌の劣化問題は深刻です。

地球の陸地のなんと20%もの面積が

2000年から2015年の間に砂漠化、

森林破壊、都市化などによって劣化しました。

その影響は10億人以上の人々の生活に

直接影響を与えています。

森林伐採

 

土壌の劣化は当然人間だけでなく、

動物、植物、森林にも影響を及ぼします。

森林の面積は2000年から2015年の間に

31.1%から30.7%になってしまいました。

もちろん、地球希望からすると森林伐採は

由々しき問題ではあるのですが、実は

ここ日本では状況が異なります。

それは、、、

日本では?

 

それは、、、

 

「木を切らないことによる被害」

です。

江戸時代は木がエネルギーとして使われました。

火をおこすのに薪を使っていましたから

人は山に入り、木を切っていくと同時に

木を植えていきました。

 

ところが、、、

エネルギーの転換

 

ところが、、、

 

エネルギーは木ではなく石炭となり

石油となりました。

当時植えた木は伸びに伸びています。

切られることなく密集しすぎています。

なので、太陽の光は地表まで届かず

根も育たず、細くて弱い木々は雨風

によって倒れて人の命を奪います。

自分の頭で考える

 

ご存知のように地球は砂漠化しています。

森林伐採なんてとんでもない!

という情報だけが頭に入っていると

植林しよう!木を植えよう!となります。

もちろん、日本でもそのような所はありますが

ほとんどは管理されず放置されて

荒れ放題になってしまっている森林です。

コロナも森林も多方面から情報を手に入れて

自分の頭で考える必要があります。

なぜ木造スタジアムなのか?

ということです。

 

【フォレスト流 子育て講座】

\ プレセミナー募集中 /

子育て講座
日々より良い子育てを模索しながら親子で一緒に成長したいと願っているお母さんに「てっちゃんメソッド」を提供することを通じて、ありのままの自分を愛しキラキラ輝く家庭の太陽となることで、家族みんなが幸せな毎日を送れるようになる講座です。

 

【無料で学ぶ!子育て講座動画セミナー】

先着50名様には今までのブログ閲覧数の

トップ10を小冊子にしてプレゼント!

無料で学べる!子育て講座 動画セミナー 登録フォーム

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
てっちゃん

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングトレーナーの資格を持つ。

てっちゃんをフォローする
ブログをメールで無料購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

72人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー教育
てっちゃんをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」
Secured By miniOrange