454. サッカーも子育ても人生も先入観と言葉が作用する

子育て

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

 

今回は先入観と言葉についてです。

あなたは読み終えた後に今までの子どもに対するイメージや言葉を

反省することになるかもしれません。

でも今、気付くことができて良かった!

まだまだ挽回できる!

と安心できるかもしれません。

先入観の怖さ

 

先入観は本当に恐ろしいものです。

こういうもの!と考え方が固定されてしまうと、

それを崩すのは大変です。

例えば、

スポーツは苦しいもの!

苦しんだ先に喜びがある!

というものです。

確かにそうなのですが、

苦しまなくても

先に行かなくても

喜びながら、楽しみながらプレーして

上達します。

成長もします。

 

452. 結論!サッカーは◯◯◯だと上達するのが最先端の考え方

 

453. サッカー指導にも子育てにも人生にも共通する◯◯◯

ダメな子!と思ったらそうなる

 

「ダメな子!」と言った方も

言われた方もすでにその方向へ動き出しています。

目には見えないかもしれませんが、

確実にその方向へ進んでいます。

適当に言ったその一言かもしれませんが、

ダメな子に近づきます。

本当はダメでもなんでもないのに。。。

1つだけを取り出す?

 

仮にダメな事はあるかもしれませんが、

それは10あるうちのたった1つ。

残りの9つは素敵な事なのに

1つを取り出してあたかも全てかのように

表現してしまう。

だから、

考えること、言葉にすることは恐ろしいくらい重要です。

そして影響力があります。

グランド問題

 

グランド探しだって無いと思ったら無いし、

あると思ったらあるんです。

グランドだけではありませんが、

実際私はそのような経験をたくさんしています。

やりたいことはやってきたし、実現しています。

これからやりたいこともたくさんあるし、

まだ実現していないこともたくさんあります。

でもまあそのうちどんどん実現するんだろうな~と楽観視しています(笑)

 

フォレストのグランドについては、

10月末までには目星がついているはずです。

あなたからの情報提供ありがとうございます。

イメージと言葉の力

イメージすること、言葉の力は

あなたが考えている100倍凄い!

と思っています。

だからこそ私はイメージを大切にするし、

言葉を発信します!

ネガティブな先入観は危険ですよ!

そっちに引っ張られますから!

サッカーも子育ても人生も

 

もっと肩の力を抜いて

1つの短所ではなく

9つの長所に目を向けて

(1つの短所は見方を変えれば長所かも)

理想や夢を語りましょう

子どもの夢は子どもの夢

大切なのは自分です。

まずはあなたから。。。

 

今日1日があなたにとって気付きの1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

どうぞお気軽に🎵

 

メール

 

 

ifc.forest@gmail.com

 

(^_^)vてつ

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

 

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

48人の購読者に加わりましょう

子育て
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」