442. サッカーも人生も自分で壁を乗り越え、親は信じて待つ。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今日もあなたはこのブログを読むと、

自分の事かな?

と錯覚するかもしれません。

でも最後には、自分がやるべきことを発見できます。

越えられない壁はない

そもそも大前提として、目の前にある問題や壁は必ず越えられる高さです。

簡単には越えられない壁もあります。

乗り越えるためには努力や工夫が必要です。

ですが、必ず越えられます。

ちょうどいい高さに不思議と設定されているものです。

子どもの壁はあなたの壁!?

子どもが直面している壁は子どもの為のものです。

あなたには関係がありません。

あなたが代わりに登ることはできません。

あなたにはあなたの壁があるはずです。

子どもの成長のヒントがそこにあります。

あなたは、その芽を摘んではいけないのです。

簡単にうまくいくと忘れる

思い出してみてください。

簡単に成し遂げたことは記憶に残っていないけど、

試行錯誤して工夫して登った壁は覚えているものです。

自転車の乗り方、インステップキックやブレ球の蹴り方、

料理やスポーツ、

資格取得のための勉強などなど、

やっと手に入れたものは一生ものです。

うまくいかないと工夫して学ぶ

簡単にクリアできない?

なかなかうまくいかない?

それが良いんです。

うまくいかないと人間は工夫しますから。

トライとエラーを繰り返す。

立ち止まってみたり、考えたりする時間も時には必要かもしれません。

別の方法を考えることでも幅が広がります。

人生と一緒です。

苦労する事が成長の糧

苦労することは悪いことではありません。

何かをやり遂げようとすると、それと逆の力が働きます。

そこで工夫すれば、それは成長の種となります。

それは子どものオリジナルな答えです。

あなたは関わらない方が良いです。

あなたには我慢が必要なんです。

子どもは必ず成長します。

信じて待つのです。

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。
子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵
メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。
★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」