713. サッカーは自慢大会ではない?

アラカルト

いつもブログを読んで頂き心から感謝しております。

ありがとうございます。

少しずつ明るい未来が見えてきたかもしれませんが、

油断は禁物です。

それでも少しずつ日常が戻ってくると

ホッと一安心できますよね。

それにしてもすごい変化の時代を生きていると

実感していますが、あなたはどうですか?

。。。

 

キッズコーチング2級資格認定講座

6/6〆切!

講座のお申し込み

 

さて昨日は↓

712. 好きなことを仕事にする時代へ

今日は「サッカーは自慢大会?」についてです。

シロクマがアザラシを!

 

海辺でシロクマがアザラシの赤ちゃんを

食べようとしています。

そこに小さな男の子が走ってやってきて

アザラシの赤ちゃんを助けようとしています。

しかし3メートルほどの段差があり、

男の子は落ちてしまいました。

あ、、、

。。。

先日見た夢の話です。

悩み相談

 

私はその男の子をすぐに助けました。

そしてすぐにその男の子と仲良くなりました。

男の子は色々なことを話してくれました。

(その頃にはシロクマはいません。。。)

その中でも印象的だったのはこんな一言です。

 

「僕、今度の4月から小学校に行くんだ!」

「でも、誰も友だちがいないんだよ!」

と。。。

自分を客観的に見る

 

それを聞いて私は

「そうか~、実は私もそうだったけど

友だちはすぐにできるから大丈夫だよ」

と答えました。

さらにこのように続けている自分がいます。

(夢は自分を客観的に見ているから不思議です)

長所を発揮

 

学校は友だちと競争したりやっつけたり

するところじゃないんだよ。

そうじゃなくて、自分の良いところを出す所だよ。

それと、サッカーをやるといいよ!

(サッカーをすすめている。。。笑)

補い合う

 

続けて、、、

サッカーも同じだよ。

人よりもこれができる!

すごいだろ!

と自慢をしあうところじゃないんだ。

もちろん、良いところを出すことは大事だけど、

できることを表現しながら

できないことはみんなで補い合うんだよ。

コーチング

 

それがサッカーなんだよ!

と男の子に説明していると、

急にその子のお母さんがウンウンと笑顔でうなずいている。

(いつからお母さんいた?)

そして夢から覚めました。

サッカーは素敵なスポーツですよね。

そんなサッカーをしているお子さんをお持ちの親御さん、

コーチングを一緒に学びませんか?

シロクマからどうしてこうなるのか?

私にも分かりません(汗)

 

ではまた明日お会い出来るのを楽しみにしております。

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

愛と感謝と喜びを込めて。。。

 

キッズコーチング2級資格認定講座

6/6〆切!

講座のお申し込み

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. 公式LINE@に登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

 

 

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

62人の購読者に加わりましょう

アラカルト キッズコーチング
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」