396. ~サッカーと子育て~コーチの成長=チームの成長、あなたの成長=子どもの成長

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』です。

サッカーを通して『人間力』も養いながら親子で一緒に成長したいとお考えの方に、独・英・Jクラブで確立した【4ステップ理論】を提供するキッズ育成スペシャリストのてっちゃんです♪

『学ぶのをやめたら教えることをやめなければならない』

これは前フランス代表監督のロジェ・ルメールさんの言葉です。

サッカーの指導論はもちろんのこと、コーチング論、教育論はどんどん変わっています。

社会の変化・成長は著しく、人々の価値観も多様化しています。

つまり、

あなたが子どもの頃に習ったサッカーの指導を今の子どもたちに提供するのは、ナンセンスということです。

日常の忙しさ

それにしても日常の忙しさは大変なものですよね。(汗)

日々の業務に追われ、学んでいる時間なんてない!!!

確かにそうかもしれません。。。

あなたと子どもの時間軸

あなたはコーチをしている。

あなたは今、チームにいる。

そして、恐らく来年もいるし、

再来年も、その先もいるかもしれない。

では子どもは?

子どもはどんどん学年が上がります。

やがて卒業していきます。

ということは、

あなたはとどまり、子どもは進む。

問題発生!!!

あなたは今の知識で子どもたちに指導をする。

しかし、時代の変化の流れは加速化している。

目の前の子どもはあなたの古い指導を受ける。

すでにギャップがあるのに、さらにそのギャップが広がる。

気付いた時には子どもはもう卒業している。

あなたの「古い指導」と「学ばない」というメンタリティーを携えて、

子どもは社会に出ていく。。。

あなたに問います

あなたはいつ学びますか?

そしてこれはコーチだけの問題ではありません。

親として

親は子育てを学ぶ時代になりました。

ただ、世話をするだけでは子どもはまともに育ちにくい時代です。

情報が多すぎて何が正解なのかを取捨選択する力が求められます。

自分が育てられたように子どもを育てる

これは通用しなくなりました。

時代があまりにも違うからです。

ここから先、二極化が進みます。

もうそれは分かっています。

分かった上でどうするか。

あなたが学ぶか学ばないか

今、それに気付いて良かったですね~。

ここから人生がどんどん変わりますよ。

あなた次第ですから。

このブログを読んでいるあなたは、ラッキーです。

もうすでに

「学んでいる人」

ですから。

さらにこれからあなたは、

何に気付き、何を学ぶべきでしょうか?

本でもいいです。

セミナーや勉強会に参加するのもおすすめです。

あなたの視座は他の人よりも高くなっています。

アンテナの感度も良くなっています。

あなたは考え始めていますね?

何をしようか?何ができるか?

その意欲が素敵です。

その気持ちが前への一歩となります。

まずは自分のために

まずは自分のために何ができるか考えましょう。

それが子どものため、家族のため、そして周りのためになります。

自分を認め、

自分をねぎらう。

私もあなたとつながり、進んでいけます。

一緒に成長していきましょう🎵

今日も読んで頂きありがとうございます。

今日1日があなたにとって学びのある1日となりますように。

(^_^)vてつ

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー子育て教育
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」