420. オランダ・ドイツ遠征の企画ミーティングを行いました。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

オランダ・ドイツ遠征

来年の春に小学生がオランダ・ドイツ遠征に行きます。

そのためのミーティングを新宿で行いました。

 

90.オランダで学んだ、多様性を受け入れる心

 

フォレストカップサッカー大会をオランダで行うためです。

現地の小学校での授業に参加したり、

試合を観戦したり、プールで遊んだりと盛りだくさんの内容です。

ドイツには今のところドルトムントのスタジアムツアーやケルンの大聖堂を検討中です。

もちろん、伊勢原の名物大山コマ大会も行います!

コマを回せるようになるオランダ人が一人でも増えるといいな🎵

69.オランダの小学校で指導者としてのあり方を省みる。

フォレストカップとは

以前のしらゆり招待と同じスタイルです。

つまり、

子どもが主役で全てを行うサッカー大会です。

・大会運営を子どもたちが行う

・審判も子どもたちが行う

・開会式を子どもたちが行う

・メンバーや作戦は子どもたちが決める

・コーチはベンチには入らず談笑。

・表彰式も子どもたちが行う。

・ハーフタイムに相手チームと合同でミーティングを行う。

今の段階ではオランダリーグの日程の関係で週末ではなく、平日にやる可能性もあります。

いずれにしても今から楽しみです♪

25.日本人の精神性② ~しらゆり招待inオランダ~

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵

メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

44人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー海外
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」