603. 「ダメ」と言われて育つとどんな人間になる?

キッズコーチング

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。毎週火曜日はイトーヨーカドー伊勢原店屋上でサッカースクール開講中!

 

今日も変わらずブログを開いて頂いたあなたに

心からの感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

1年後に自分がどうなりたいのか?

と聞かれてあなたならどんな風に答えますか?

イメージしていることは実現できるけど、

イメージしてないと実現出来ないって、

それはそうですよね。。。

 

さて昨日は↓

602. 人と会ったり話したりすることで道が開く

 

今日は「ダメと言われて育つ弊害」についてです。

あのフレーズ。。。

 

日本人の自己肯定感が低いことはよく言われています。

その原因の1つと言われているのが

子どもの頃から言われているフレーズです。

そうです。

無意識に刷り込まれる

 

無意識についつい言ってしまう言葉は、

。。。

「ダメ」

 

という言葉です。

いったい1日どれくらいの「ダメ」を言われて

子どもたちは生活しているのでしょうか。

赤ちゃんの頃から言われ続けるとどのような影響があるのでしょうか?

すべてのスタート

 

日本キッズコーチング協会では、

7つの段階からなる成長ステップを学びます。

その最初に出てくるものは

。。。

「好奇心」

です。

成長のスタートは好奇心です。

遊びも学びもスタートは好奇心です。

自然な欲求のはずなのに

 

0才児はもちろんのことですが、

人間が色々なものに興味関心を抱き、

様々な経験から成長していくための

最初のステップは好奇心です。

見たい!触りたい!食べてみたい!

匂いを嗅いでみたい!振ってみる。

投げてみる。落としてみる等々。。。

「やってみたい!」

という気持ちは自然と生まれてくるはずです。

切れ味のある一言

 

やってみたい!

けど、

やめさせなければならない。。。

 

やめさせたい行動や言葉があった時に

一言で強烈にストップさせる言葉が

「ダメ」という言葉です。

この一言は親やコーチにとっては最高に切れ味のあるフレーズです。

それだけに使い方を間違えると大変なことになります。

あなたは先が見えるが、、、

 

人間が元々もっている「好奇心」

やってみたい!という「欲求」

そして「チャレンジ精神」

あなたの方が人生経験があるので、

これをやるとどうなるのか?が分かっています。

子どもは先が見えないけど、

あなたには先が見えます。

だから、失敗するだろうな~と予測ができるわけです。

失敗させたくないからこそ

「ダメ」というフレーズを多用します。

次のステップ

 

しかし、もうあなたも薄々気が付いているとは思いますが、

ダメと言われると次のステップに行くことが出来ません。

せっかく一番最初のステップを踏んだのに、

次に進むことが出来ません。

では、どうしたら良いのでしょうか?

。。。

 

また明日お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

伊勢原FCフォレスト

Tel:0463-72-8353

 

mailto:ifc.forest@gmail.com

 

P.S. LINEに登録ありがとうございます。あなたのメッセージが他の人に見られたり共有されることはありません。他者に知られることなく、話ができる素敵なメディアです。

 

あなたのご意見ご感想をお待ちしております。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、

連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

LINEにてどうぞお気軽に🎵

てっちゃんが直接返信いたします。

ありがとうございます。

※てっちゃんの自己紹介動画もあります。

登録後、画面右上の「ノート🗒️」からです。

 

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

 

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

IseharaFC Forestをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

57人の購読者に加わりましょう

キッズコーチング
IseharaFC Forestをフォローする
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」