31.JFA芝生プロジェクト×加藤さん

アラカルト

おはようございます!キッズスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日はJFAグリーンプロジェクトを10年以上継続している神奈川県小田原市のSKJ-FCの取り組みの話です。

先日、SKJさん主催の第18回イーストリバーカップU9があり、しらゆりの3年生が参加してきました。

場所は神奈川県小田原市の下府中小学校です。この学校の校庭は、、、

FB_IMG_1531184401686.jpg

そうです。天然芝なんです!!!

この日は12チーム、150人の子どもたちが芝生の上でサッカーを楽しみました。

10年前から校庭の芝生化に取り組み、今までかなりの苦労があったと聞いています。

それでもあきらめずに、継続して取り組んできた加藤さんを尊敬します。

とても暑い日でしたが、天然芝の上だと時間が経つのも忘れて、寝っ転がったりボールを蹴ったりして過ごしました。

加藤さんは言います。

芝生とサッカーでもっとつながりたい!

小田原市の街クラブが、たくさんのサッカーファミリーに芝生を通して幸せを届けています。

私はこのクラブをこれからもずっと応援していきます!!!

ありがとうございます。

協力: SKJ-FC 加藤 智晃

 

芝生化に興味のある方は、加藤さんまで連絡を取ってみてくださいね!

SKJ 加藤さんのFacebookページ

 

今日もあなたにとって素晴らしい1日になりますように!

(^^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

34人の購読者に加わりましょう

アラカルト低学年
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」