427. 少年サッカー、子どものモチベーションと感情が成功をもたらす。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

学びと感情

あなたは「学び」と「感情」について考えたことはありますか?

あまり注目されませんが、勉強したり学んだりすることと、

嬉しい、楽しい、苦しい、つまらないなどの感情は

強固な結び付きがあります。

快の感情

人が行動する上でのモチベーションはやはり

「快感情」

であることは間違いありません。

不快な感情で取り組んでも成果が上がらないことはあなたも理解できますよね。

練習も勉強もイメトレ

サッカーの練習に快感情で取り組む?

それとも不快感情で取り組む?

あるいは、

勉強に快感情で取り組む?

それとも不快感情で取り組む?

快感情はイメトレで

イメージトレーニングで快感情を自分の中にたっぷり取り入れてから

物事をスタートさせましょう。

それをやるとどのように変化しそう?

うまくなれそう?

嬉しくなりそう?

いいね!いいね~!

何だかワクワクしてきたね~!

このようなポジティブなイメージは大切です。

426. 少年サッカー、思考を現実化させるイメージトレーニングの習慣を幼児から

ポジティブなイメージを作る

するとそれは

「自信」

となり、

「自己効力感」

もアップします。

集中力も増し、ネガティブな感情にも対応できます。

つまり、

自己コントロール

ができるのです。

そうなればたいてい物事は成功します。

成功を実感することができるのです。

376. サッカー選手になれない人のセルフイメージとは

サッカーは遊びです

サッカーはスポーツ、

スポーツは遊び、

子どもは遊びからたくさんの事を学びます。

遊びは学習でもあります。

それらは快感情と結び付き、成功体験となる。

つまり、

遊びも学び(勉強)も練習もイメトレで快感情を感じて行うことが大切。

心の目で成功を実感すること

なんですね。

イメトレはそんなに難しくありません。

フォレストでは毎日、毎回やってます。

あなたも

あなたも指導や仕事で使えるかもしれません。

ワクワクをイメージできますか?

今日1日があなたにとって楽しい1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。
どうぞお気軽に🎵
メール

mailto:ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

34人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー教育
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」