417. フォレストは他にはない変なチーム。不思議な縁も次々と。

フィロソフィー

神奈川県伊勢原市のサッカーチーム『伊勢原FCフォレスト』は、伊勢原市・秦野市・厚木市・平塚市からたくさんの子どもたちが集まり、サッカーを楽しんでいます。

今日も欠かさずブログを読んでいるあなたは、

読んでいない方とどんどん「見えない差」ができているかもしれませんね。

あなたの成長意欲が伝わってきます。

ありがとうございます。

普通のサッカークラブ?

フォレストはサッカークラブです。

しかも普通のサッカークラブではありません。

一見、ゆる~いクラブチームだと思います。

ですが、実際は違います。

なぜなら、

自分で考えて行動しなければならないからです。

コーチが次はこうしなさい!ああしなさい!と指示命令を出してくれません。

ああやれ!こうやれ!とコーチが言ってくれたら、

子どもはそれに従うだけです。

すると、子どもは考えることなく行動できます。

言われたことをやり、次の指示を待ちます。

こんなに楽なことはありません。

指示命令ばかりだと、思考が働かない日々が続きます。

働くとしたら、コーチに怒られないためにはどうするか?

というネガティブな思考です。

255.とにかく実行!とにかくチャレンジ!

根っこを作る大切な時期

それが小学校生活で6年間。

幼児からジュニアユースを含めると、

なんと12年間。

人生の根っこを作る大切な時期です。

どう過ごすかで人生が決まると言っても過言ではありません。

301.大変とは大きく変わること

成長は劇的にはいかない

とは言え、成長はある日突然!

とはいきません。

一日一日ゆっくりゆっくりと

薄い皮を重ねていきます。

自分でも気が付かないくらい、

ゆっくりゆっくりです。

半年後、1年後に振り返ると

「あれっ?こんなに来てた!?」

となるのです。

今日のブログも同じ事です。

半年後、1年後の自分を楽しみにしてくださいね。

今は気が付かないかもしれませんが、

半年後、1年後には成長したな~と実感できるはずです。

。。。

ところで、、、

一緒にやるコーチいないかな?

と思っていたらフォレストにぴったりのコーチが急に見つかりました!

その出会いはいくつかの奇跡が重なり、まるで導かれたようでした。

彼はフォレストのビジョンとミッションに賛同してくれています。

そして体現しようとしてくれています。

彼はまだ若いのに意思をしっかりと持ち、成長意欲・貢献意欲があります。

主に週末の活動をフォローしてもらいますので、会ったら気軽に声を掛けてくださいね。

今日1日があなたにとって笑顔の1日となりますように。

子育て・サッカー指導等の悩み相談も、
連絡を頂ければ解決の糸口が見付かるのかなぁと思っています。

どうぞお気軽に🎵

メール

ifc.forest@gmail.com

(^_^)vてつ

P.S.バックナンバーを読みたい方は、一番下の方までスクロールすると「アーカイブ」があります。

★伊勢原駅前に国産木材でスタジアムを作る★

一場 哲宏(てっちゃんコーチ)
IseharaFC Forest

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。
日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間FCしらゆりシーガルス監督を経て2019年には一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同チーム代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC認定キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入してください。ブログ更新時にメールでご覧になれます。

46人の購読者に加わりましょう

フィロソフィー
伊勢原市のサッカーチーム「フォレスト」